記事一覧

12月25日。ゲイダンサー君のショーケース。

『ママ、ごめんなさい…󾭛お疲れ様です󾬆』



ペコッて頭を下げて、自分の店を出た





外は本当に本当に寒かった











歩いて、車通りの激しい、大通りを目指す。



クリスマス、町にはサンタのカッコした、キャバ嬢、黒服(ボーイなど)で溢れてた

もちろんホストも…









『あやちゃん!!お疲れ様ぁ!!寒いよ~(笑)』



手招きするヒカリ



そぅあたしはヒカリと待ち合わせしててん



ヒカリは、あたしより早い、12:30に先に早退してた









この日、実は私たちはずっと前からクラブに
ショーを見に&踊りに行く約束してた





大通りまで出て、タクシーに乗り、クラブに向かう予定





(みんなが忙しい時に、裏切る様なことしたらアカンなぁ…。やめとこかな?)

ずっとずっと、複雑な気持ちだったけど…

友達のゲイダンサー君の年内最後のショーがあるから、
どーしても見に行きたかった



だから早いうちから早退願いを出していた



ヒカリに軽く話したら、ヒカリも行きたいって言うて

二人で行く事にしてん













なんかまだ複雑な気持ちのまま、タクシーに乗り込んだ





『クラブ〇〇〇〇までッ』

プロフィール

あや17

Author:あや17
あやです★
私の人生を書いていきますよ♪♪

最新コメント

月別アーカイブ